脱毛した後の肌荒れ対策方法!<肌に優しい保湿方法>

MENU

脱毛した後の肌荒れ対策方法!<肌に優しい保湿方法>

ムダ毛の処理を行った後には肌荒れ対策を忘れてはいけません。
とくに自己処理を行った場合には注意が必要です!

 

たとえば、カミソリを使用すると皮膚表面も一緒にけずってしまうのでカサつきの原因になりがちです。
ピンセットや毛抜きで1本づつ処理する方法は、毛根から無理やり引き抜くことになり、
埋没毛を発生させることがあるのでおすすめできません。

 

一度ブツブツと毛穴が目立つようになってしまうと、元に戻すのは大変です。
肌荒れを回避したいのであれば自分で処理するのではなく、
やっぱりサロンや医療機関での脱毛がおすすめです。
たとえばエステならば脱毛後のトリートメントもセットになっているプランもあります。

 

そもそもエステの脱毛はジェルを塗った上から光を照射するので、
自宅での処理のように皮膚に直接刺激を与えることもありません。
施術後も冷たいタオルやアイスノンでクールダウンし、
専用のトリートメント剤で保湿をするなどのケアをしてくれるところもあります。

 

脱毛による刺激を受けた肌は乾燥しやすくなっているため、保湿することが何よりも大切です。
ローション、クリーム、ジェルなどでたっぷりとうるおい与えることが肝心です。
しかし、脱毛直後の毛穴が開いた状態の肌に直接保湿剤を塗りこむことはかえって炎症の原因にもなりかねません。
かならず冷水などで毛穴を引き締め、少し肌を休ませてから保湿剤を使用することがポイントです。
また、脱毛後は色素沈着を起こしやすい状態になっています。

 

自宅でケアする歳にも、保湿剤をすりこむようなことはせず、優しくパッティングするようにします。
皮膚をこすりすぎると、その摩擦と衝撃によって
血管が広がり皮膚内部に炎症を起こし、シミの原因になってしまうのです。
そのようにしてできたシミは紫外線の影響も受けやすく、
どんどんシミが濃くなっていくという悪循環に陥りがちです。

 

ローションパック等を活用して、おだやかな保湿を心がけましょう。

ミュゼの口コミ・体験談募集中
ミュゼの体験談を募集中です!こちらのフォームからお願いします。