他サロンと掛け持ちしている場合、きちんと伝えるべき?

MENU

他サロンと掛け持ちしている場合、きちんと伝えるべき?

脱毛サロンは掛け持ちをしても良いものなのか気になりませんか?
良く掛け持ちしています、という口コミも見ますよね。

 

一口に脱毛サロンといっってもじつにさまざまな店舗があり、いろいろなサービスを展開しています。
複数のお得なキャンペーンを併用してみたいと考えている人もいるでしょう。

 

結論からいうと、脱毛サロンの掛け持ちはOKです。

 

ただし、いくつかの点に注意しなくてはいけません。
たとえば、同一の部位を複数のサロンにお願いするのはNGです。

 

なぜならば、それぞれのサロンで毛周期にあわせたプランで施術を行っているので、
短期間に施術が集中してしまうことになり、肌へ必要以上の負担をかけてしまうことになります。

 

少なくとも1ヶ月は間隔をあけなければいけないという鉄則を守らないと最悪の場合、
ヤケドを起ことさえあるほどです。

 

隣接する部位を複数のサロンに依頼する場合には、必ずその旨を伝えて相談するようにしましょう。
違う部位であっても隣接している場合には、一部分だけでも過剰に照射してしまうこともあるので、
できれば避けた方が賢明です。

 

脱毛サロンの併用の中でもとくに注意したいのがデリケートゾーンです。
デリケートゾーンはVライン、Iライン、Oラインと細かくわかれていますが、
だからといってそれぞれの場所を別々のサロンにお願いするというようなことはおすすめできません。

 

ただでさえ痛みを感じやすい場所でもありますし、
いくら安く脱毛できるからといって安易な併用は止めましょう。

 

また、複数のサロンを掛け持つということは、そのつど無料カウンセリングを受けるということでもあります。
カウンセリングではサロン経験に関して質問されますし、
現在他のところに通っていることを正直に話すと嫌がられることもあります。

 

サロンはどこかひとつに決めるように注意されることもありますが
「デリケートな肌質なので、より最適なサロンを探している」
と切り抜けるのもひとつの方法です。

 

もしもサロンの掛け持ちをしたいのであれば、店のペースに巻き込まれることなく、
最低限の注意事項を守りつつ自分のペースを貫く姿勢が大切です。

ミュゼの口コミ・体験談募集中
ミュゼの体験談を募集中です!こちらのフォームからお願いします。