脱毛前って毛抜で毛を抜いちゃいけないの?

MENU

脱毛前って毛抜で毛を抜いちゃいけないの?

サロンや医療機関で脱毛をお願いする場合でも、
事前にある程度の自己処理をしておくことが必要です。

 

その場で剃ってくれるサロンもありますが、
毛が残っている部分だけ処理してもらえないサロンも結構あります。
時間短縮のためですね。
また、その場でシェーバーを買って自分で処理するように指示されることもあります。

 

それならば自宅のバスルーム等の方が時間をかけて処理できますし、
事前に済ませておいた方が間違いないです。

 

自己処理は皆さんカミソリや電気シェーバーを利用していると思いますが、
毛抜きだけはおすすめできません。
なぜならば、毛抜きを使用するとその部分はまったく毛がなくなってしまうので、
脱毛マシンによる効果があらわれにくくなってしまうのです。

 

光脱毛やレーザー脱毛は、メラニン色素に反応する光を使用した脱毛方法です。
カミソリや電機シェーバーは根毛付近を処理することはできませんが、
この剃り残し部分こそが光を使用した脱毛方法には重要なのです。
ごくわずかに残った黒い部分をターゲットにして、根毛を弱体化させているのです。

 

毛抜きを使用すると根毛近くから毛が抜けるために、
カミソリや電機シェーバーを使用した時のような黒いブツブツは発生せず、
一見きれいに脱毛したかのように見えます。
まるでムダ毛がなくなったような錯覚に陥りますが、しばらくすると必ず生えてきてしまいます。

 

なぜならば、毛抜きの処理では根毛を破壊することができないからです。
なくなったように見えた根毛から毛が再生されてしまうのです。

 

また、長い間毛抜きを使用し続けて色素沈着を起こしてしまった例も報告されています。
ムダ毛を抜いた後の毛穴がまるで鳥肌のようにポツポツと目立ってしまうことも珍しくありません。

 

鳥肌というのは根毛部分が皮膚表面にむき出しになっているような状態なので、
細菌が繁殖しやすく、さまざまな肌トラブルの原因にもなります。
もしも永久脱毛効果を期待したいならば、毛抜きによる処理はがまんして、
レーザー脱毛等を利用するようにしましょう。

ミュゼの口コミ・体験談募集中
ミュゼの体験談を募集中です!こちらのフォームからお願いします。