光脱毛・医療レーザー脱毛のメリット・デメリット

MENU

光脱毛・医療レーザー脱毛のメリット・デメリット

光脱毛とレーザー脱毛はどちらも根本的な原理は同じで、
メラニン色素に反応する特殊な波長の光を皮膚に照射して、
根毛にダメージを与えることによってムダ毛を処理しようというものだそうです。

 

かつて脱毛といえば毛を1本づつ処理するニードル脱毛が主流でしたが、
時間も費用も大変かかるため、一部の限られた人にしか利用されていなかったとのこと・・・。

 

しかし、光脱毛とレーザー脱毛の登場によって、
はじめてよりたくさんの人が脱毛にトライすることができるようになったんです!

 

このような経緯から、光脱毛はレーザー脱毛の別名といったように勘違いしている人もいるようですが、
じつはそれは大きな誤解だそうで、両者はまったく異なる脱毛法なんです。

 

たとえばレーザー脱毛は医療機関でしか行うことができません。
出力が大きなレーザー光を使用するため、医師でなければ扱うことができないのです。

 

有資格者でなければリスクを伴うということですが、それだけに脱毛効果は大いに期待できます。

 

光脱毛にくらべれば高額になってしまいますが、通院する回数は少なくてすむ、
永久脱毛効果が高いなどメリットもあります。

 

痛みもニードル脱毛にくらべればまったくないぐらいですが、
やっぱりゴムで弾いた程度の痛みはあります。
また、ハイジニーナなどのデリケートゾーンは痛みを感じる人が多いみたいですね。

 

もちろん、痛みや皮膚の反応を確認しながら照射をすすめますし、
病院なのでいざという場合には麻酔を利用することも可能なんですね。

 

全身どの部位も可能だけど、感染症等の何らかの皮膚疾患を発症している場所には照射出来ないです。

 

また、乾燥肌やアトピーの人もレーザー光によって症状を悪化させる可能性があるので、
カウンセリングや診療を慎重にすすめる必要がありますよ!

 

一方の光脱毛は、レーザー脱毛にくらべて出力の小さな光を使用しています。
エステでの施術になりますが、リーズナブルで肌への刺激も穏やかです。

 

しかし、効果を持続させるためには長期間にわたって通い続けなければいけません。
また、万が一の肌トラブルにエステでは対応できないので、
必ず医療機関と提携しているところを選ぶようにしましょうね!

ミュゼの口コミ・体験談募集中
ミュゼの体験談を募集中です!こちらのフォームからお願いします。